2022年 9月 の投稿一覧

鍵を紛失し 鍵トラブル会社に電話

仕事で毎日忙しくしていたので、その時の疲れていたと思いました。家に帰る時に、バッグをしっかり持っていたと思うのですが、家に到着した時になんと自宅の鍵がないのです。その時は、顔が真っ青になりました。鍵がない時ほど、辛いことはないと思っています。放心状態となり、実感に電話をしてどうしたらいいのかと聞く事に。母親が出て、鍵トラブルを対処してくれるところに電話をすると、直ぐに対処してくれるよということを言ってくれました。本当に直ぐに対処してくれるのでしょうか。その時は、夜なのです。しかし対処してもらえないと、本当に困ります。
そこで、そのトラブルを改善してくれるという鍵トラブル会社に電話をすることにしました。電話をすると、直ぐに出てくれて住所を伝えると今から直ぐにきてくれるとのこと。本当に泣きたいほど、ありがたいと思ったほどです。こんなに助かったと思う気持ちになったことは、ありませんでした。そして電話で話をした通り、直ぐに駆けつけてくれました。防犯で紛失してしまったので怖いと思ったので、従来のものはやめて交換をしてもらう事にしたのです。時間がかかると思ったのですが、そんなに時間がかかることもなくさっとしてもらえたので、感謝しています。
家の中に入ることが出来て、とても助かりました。その時、このようなトラブルに対処してもらえるところがないと思うとゾッとします。本当にあって良かったです。安心して暮らせると思いました。

鍵を失くすのを防ぐためには?失くした人からのアドバイス

私の鍵トラブルは道に鍵を落としたことです。 職場から家に帰り、鍵を取り出そうとすると、バックの中に鍵がないことに気づきます。バックの中をいくら探しても鍵はみつかりません。どこかに忘れたのかと思い、職場に戻り、思い当たる場所を探します。それでも鍵は出てきません。心なかで「本当にどこいった?」「どうしてないんだ?」と頭の中で考えます。もしかしたら、帰りながらの道で落としたのかと思い、スマホのライトを使いながら探すと、道端に落ちていました。 見つかった瞬間、あることを思い出しました。職場に帰る途中に、私は提出書類のことを思い出し、バックの中を探しました。探している途中で「立ちながらだと探しにくいなぁ」と思い、バックを一旦置き書類を探すことにしました。そのときにバックの中を整理もしていたので、鍵がバックから落ちることに気づきませんでした。私の鍵には鈴がついていたので、立ったままバックから鍵が落ちたらすぐに気づいたかもしれません。 タイミングが悪いというか、なんというかこの何とも言えない気持ちを抱えながら、家に帰りました。見つかったことは嬉しかったのですが、自分自身の不甲斐なさで心がいっぱいになる体験でした。 この体験から、私は物の整理はしっかり行うべきだと学びました。このトラブルはバックの中がしっかり整理できていれば、防げたトラブルです。私は普段から物をあちこちに置いてしまうことが多かったので、この体験をしてからしっかり整理するようになりました。それからというもの、物を落とすことはなくなり、仕事でのミスも激減しました。 自分の中でしっかり意識するだけでも、多くのトラブルは防げることを知りました。